インバスケット 合格予備校

■試験はあせらずに臨むことができました。合格できたときはほっとしました。
  (渡辺さん 食品メーカー 39歳 テキスト購入後、1回で合格)

 

試験前はインバスケットについて優先順位のつけ方や記載方法・時間配分が良くわからず不安でした。

インバスケット対策は試験の約一ヶ月前に取り組み 最初はそのまま解答用紙に記載てみました。

何を書いたらよいか良くわからず 次にテキストを熟読し要領が徐々にわかるようになりました。

実際に試験は あせらずに臨むことができ 案件を読み優先順位をつけ解答用紙に記載することができました。

練習していなかったら 何を書いたらよいか分からずあせっていたと思います。

合格できたときはほっとしました。

責任もこれから増すため、もっとがんばろうとも感じました。

インバスケット対策テキストは 内容が非常に分かりやすく試験対策に的が絞られているため試験前に読み練習すると自信もつくのでかなり助かりました。

 

■インバスケット合格予備校からのメッセージ&アドバイス

 

合格おめでとうございます。

一般的に、インバスケットは対策しにくい試験と考えられています。

学校の受験と違って、採点基準がはっきりしていませんし、試験を実施する業者さんによっても出題形式が違ったりするので、インバスケットの対策はやりにくいんですね。

だからこそ、渡辺さんのように不安を抱えてしまったり、解答用紙にそもそも何を書いたら良いか分からないと悩んだりする方が多いんですね。

しかし、逆に言うと、対策が難しい試験だからこそ、きちんとした対策が出来れば、他のライバルに比べて合格はかなり身近なものになります。

これから管理職として責任が増えると思いますが、渡辺さんのご活躍を祈念しております。ぜひ、頑張ってくださいね。

 

UPDATE : 2017/04/24